ホーム > 企業情報 > 沿革
鈴英株式会社 沿革
昭和32年4月

鈴英産業株式会社設立 (創立者:鈴木 英次)

資本金 1,000,000円

東京都千代田区神田鍛冶町2-18

・横浜ゴム㈱の代理店としてスタートする

昭和33年

石油会社向けオイルホース、サブマリンホース等ゴム製品の販売

昭和36年

オイルフェンスの開発に着手

昭和37年

大阪支社開設(大阪府堺市)産業機器 販売開始

昭和40年

コンベアシステムライン販売開始

昭和42年

昭和飛行機工業㈱の代理店としてハニカム材販売開始

昭和44年

社名変更 鈴英産業株式会社から鈴英株式会社とする。

SBM用浮沈式マリンホース 高粘度原油用として開発。

昭和48年

スズエイ・マリン㈱設立(資本金5,000,000円)

浮沈式オイルフェンス開発

昭和50年

鈴英株式会社 資本金37,500,000円に増資

昭和59年

海底バルブ開閉装置開発 

平成元年

アルミハニカムを使用したプロッター用特殊パネル販売

平成5年

米国 KEY TECH 社のLOCK n'POP【ロッキンポップ】

荷崩れ防止液+塗布装置 販売施工開始

平成6年

本社ビル建設、移転

東京都豊島区北大塚2-11-14(現)

平成7年

鈴英株式会社とスズエイ・マリン株式会社合併

(社名:鈴英株式会社へ)

平成16年

本社 工作機械/産業機器 販売開始 東日本展開

平成19年

創設50周年を迎えました

企業情報
部門一覧
Adobe
チャレンジ25キャンペーン
Copyright © SUZUEI Co., Ltd. All Rights Reserved.