ホーム > 事業内容 > 産業・工業資材部門 > タンクシール
鈴英株式会社 工業資材 浮屋根式タンクシール材

浮屋根式タンクシール材

■浮屋根シールの目的

 ・タンク側板と浮屋根外周との間(リム間隔)から生ずる揮発性石油製品の

  蒸発防止

 ・運転時の摺動及び外力による浮屋根の揺動防止

■シールに求められる機能

 ・浮屋根~側板間隔の変化に追随できる柔軟性

 ・ウレタンフォームの反発力を基にした圧着によるシール性

 ・耐久性

  エンベロープに対しては、貯蔵油に対する耐油性、耐候性、

  耐オゾン性等諸物性を有する材料が求められています。

■シール材の代表的構成部品(弊社取扱品)

 タンクシール材の代表的な構造は、図のようにタンク側板と

 浮屋根(ポンツーン)外周との間隙に、エンベロープ(カバーシート)で

 ウレタンフォームを圧縮した状態で包み込み、エンベロープの端部をボルトで

 浮屋根外周に固定します。

シール材構成
(画像提供:横浜ゴム株式会社)

■エンベロープ(カバーゴム)  ※横浜ゴム(株)製

 ゴム引き布:シート厚:1~5㎜

         ゴム材質:NBR、フッ素ゴム、EPDM

■ウレタンフォーム

 圧縮した状態で間隙を埋めて反発力を有し、間隙の変化に順応します。

■ホールドダウン板(メッキ鋼板製)

 エンベロープとウレタンフォーム間に介在し、シール形状を一定に保ちます。

■ウエザーシールド(金属性、ゴム製、ゴム引布製)

 雨水がタンク内に入ることを防止します。

■ボルト、ナット

ワイパー型シール材

コーンルーフタンクに設置されるアルミ製またはステンレス製インナーフロート

に使用されるブレード状のシール材で、ワイパーシールと呼ばれています。

材質は、弾力を有するウレタンゴム発泡体やポリエチレンフォーム、テフロン

シート等があります。写真は、弊社にて販売実績のあるテフロン製ワイパー

シールで、ウレタンゴム発泡体では耐性のない溶液のシール材として

使用されています。

ワイパー型シール材1 ワイパー型シール材2

その他取扱品

・タンク支柱用ベーパー防止キャップ、マンホールパッキン、ガスケット

・接着剤

ゴム製品
製品一覧
タンクシール
 ∟浮屋根式タンクシール材
 ∟ワイパー型シール材
ハニカム
 ∟アルミハニカム
 ∟アラミドハニカム
 ∟ペーパーハニカム
 ∟不燃ハニカム
 ∟各種ハニカムパネル
   (お問合せ下さい)
部門一覧
Adobe
チャレンジ25キャンペーン
浮屋根 タンクシール ウエザーシールド ウエザーフード
Copyright © SUZUEI Co., Ltd. All Rights Reserved.